2013年10月09日

サイド・エフェクト Side Effects



サイド・エフェクト」(Side Effects)は、2013年のアメリカ映画。サスペンス/スリラー映画。

他人に対する依存心の強い人というのはなんでも他人の所為にするきらいがありますが、依存心が強くて可愛らしい女性の場合は、庇護欲のある男性に大モテします。この映画では、可愛く、精神的に不安定で頼りなげな自殺傾向のある女性というのが登場するのですが、彼女を幸せに出来なかった夫はあっけなく殺されてしまい、精神科医でさえその彼女本来の性質を始めは見抜けなくて(理由は後に判明します)人生を台無しにされかけます。

あらすじ
インサイダー取引で逮捕され、4年間刑務所に入居していたマーティンは、ようやく釈放され妻エミリー(ルーニー・マーラ)の元へ帰ってきます。夫が帰宅して以来精神的に不安定で、駐車場で車を壁に正面衝突させて病院に運ばれたエミリーはそこで精神科医ジョナサン・バンクス(ジュード・ロウ)に出会います。

エミリーの自殺傾向と鬱状態に気づいたジョナサンは、エミリーに入院を勧めるのですが、それを拒否した彼女に自分のオフィスでカウンセリングのセッションを定期的に受ける事を条件に、彼女を帰宅させます。

会社やパーティで精神的に不安定な状態に陥るエミリーは、数々の薬を試すのですが体に合わず、ジョナサンはエミリーが前にかかっていた精神科医ヴィクトリア(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に彼女が受けた治療について聞きに行くのですが、そこで新薬アブリクサを勧められます。エミリーの症状は良くなるのですが、夢遊病症状が現れ、帰宅した夫を刺し殺してしまいます。

エミリーは薬による副作用の心神喪失状態で責任能力がなかった、という不処罰を求めます。。。

依存度が強い人は頼っている間は健気に見えても、更に都合の良い宿主が現れればあっさり乗り換えるのにも何のためらいもない、という部分がお見事に描かれている映画です。エミリーの夫に対する殺害動機の自己中さに寒気がしますね。こういう自分だけが可愛い、という女もいるんでしょうね。確かに、警察に捕まっちゃうような事する夫も庇えるような人物ではないのかもしれませんが、彼女に対する愛情は見て取れる人だったので同情してしまいます。

ポスタ- A4 パターンA サイド・エフェクト 光沢プリント / 写真フォトスタンド APOLLO

posted by 淀川あふるー at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月30日

ブレイキング・バッド フィナーレ Breaking Bad "Felina"



ブレイキング・バッド」(Breaking Bad)は、AMCのドラマシリーズ。ヴィンス・ギリガン。
プライムタイム・エミー賞を主演のブライアン・クランストンは3度連続ベスト男優賞、アーロン・ポールは2度助演男優賞、アンナ・ガンは助演女優賞、2013年にこのドラマシリーズはベストドラマ賞を受賞。また、2012年、13年の全米脚本家組合賞を受賞しています。2013年度に最高視聴率ギネスレコードを獲得したドラマ。

ということで、遂に最終回を迎えた「ブレイキング・バッド」。最終話の"Felina"『フェリーナ』が今日放送されました。シーズン5の前半の終わりでハンクが遂にハイゼンバーグがウォルトである事に気づいて、後半はハンク対ウォルトのバトルが始まるのですが、いつもお互いをなんとか喧嘩しながらもフォローし合っていたジェシーとウォルトの間に決定的なヒビが入り、殺し合いにまで発展する様相を見せます。最終話では爆弾を例のごとく仕掛けるのかと思ったのですが、シーズン5で息子と一緒に『スカーフェイス』を見ているのがフィナーレのちょっとした鍵ですね。

脚本も良いのですが、ここまで良い俳優を適所に使ったドラマはなかなかないですね。このドラマで認められて、主演映画やドラマを決めた俳優も何人か出ています。
ハンク・シュレーダー役、ディーン・ノリス:『Under the Dome』
ジェシー・ピンクマン役、アーロン・ポール:『Need for Speed』『Big Love』
ソール・グッドマン役、ボブ・オーデンカーク:『The Birthday Boys』またソール・グッドマンのスピンオフのBetter Call Saul(ソールに電話しなきゃ!という例のキャッチフレーズですね。)が2015年の予定。(もっとはやく見たい!!)
アップデート:Better Call Saulが来年2月に公開されます。

この二人もかなり評価が高かったですね。
マイク役、ジョナサン・バンクス
グスタホ・"ガス"・フリング役、ジャンカルロ・エスポジト(若い頃、マルコムX、フレッシュ、モ・ベターブルースなんかのブラックムービーに出ていた俳優さんですね。)

また、顔芸だけだったけど、インパクトのあったヘクター・サラマンカ役のマーク・マーゴリス(スカーフェイスなんかに若い頃出てますね。)
また例の個人情報を全部消して出直しをさせてくれる“バキュームクリーナー”が遂に登場して、ロバート・フォスターが好演しています。

シーズン1から比べるとストーリーもどんどんハードに展開し、またその中で登場人物達もどんどん変貌を遂げて行きます。オドオドしたただの中年男だったウォルトが、エゴと運を駆使してやられる前にやる男に変貌したり、ジョークを良く飛ばして人に好かれるタイプのハンクが、捜査で命を奪われた同僚を見てから心理的におかしくなったり、自分が命を狙われてからはどんどん執念深くて感の鋭い犯人を追いつめる麻薬捜査官のシリアスな面が強く出てきたり、各登場人物の成長の仕方も目が話せない展開をしていきます。

シーズン5のジェシー(アーロン・ポール)はかなり悲惨な目に会い、心理的にボロボロの状態に陥るのですが、ガールフレンドが殺された時の彼の演技は凄かったですね。そんなに心の強くないジェシーが、体だけでなく心もめった打ちにされるのに、見ている方も心が痛くなります。

アメリカのドラマは人気が出るとダラダラとシーズンを増やしていく場合が多いですが、人気の絶頂でパッタリ終わる、余分な展開を追加しない潔さも良いですね。

さて、来月は同じAMCの役者よりゾンビサバイバルが売りの人気ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン4」が始まりますね。

ブレイキング・バッド Season1 DVD-BOX / ブライアン・クランストン, アンナ・...

ブレイキング・バッド Season1 DVD-BOX / ブライアン・クランストン, アンナ・ガン, アーロン・ポール (出演)ブレイキング・バッド Season2 DVD-BOX / ブライアン・クランストン, アンナ・ガン, アーロン・ポール, RJ ミッテ (出演)Breaking Bad: Complete Series [Blu-ray] [Import] / Bryan Cranston, Anna Gunn, Aaron Paul, Dean Norris, Betsy Brandt (出演); Vince Gilligan (Writer)海外正規品 Breaking Bad 8インチ Plush Set Of 2 ぬいぐるみ おもちゃ かわいい
posted by 淀川あふるー at 15:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | テレビドラマ/シットコム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月27日

ワールド・ウォーZ World War Z



ワールド・ウォーZ」 (World War Z) は、2013年のアメリカ映画。アクション/ホラー映画。

さて、ゾンビと言うので見ましたが、噛まれたら十数秒で感染して一気に身体能力が何倍にも跳ね上がったゾンビ達が襲いかかって来る、と言う趣向の映画です。残念ながらあまりのスピード感とCG臭さの所為でゾンビのジワジワくる怖さというのは失われてしまっている映画です。そのかわり驚異的な身体能力をもったCGゾンビが群れて膨れ上がって襲って来る、例えば昆虫の卵が大量ふ化して膨れ上がっている時のゾワゾワ恐怖感に似た恐怖が多分売りの映画です。

あらすじ
フィラデルフィア。元国連職員ジェリー・レイン(ブラッド・ピット)は、妻と一緒に娘達を学校に送る途中、ダウンタウンで交通渋滞で足止めされてしまいます。車を降りた彼は、ただならぬ雰囲気の中で人が車を捨てて何かから逃げ出すのが見え、ちょうど来た暴走車の後ろについてその場を逃げ出そうとするのですが、事故を起こしてしまいます。

家族を車から降ろして周りを確認する彼の目に、恐ろしい勢いで人々を攻撃するゾンビ達の群れが。その場に乗り捨ててあったRVに家族を乗せ、郊外へと逃げ出します。道中、ジェリーの携帯電話に国連事務次長ティエリーから連絡が入り、現場への復帰要請が入ります。

ニュージャージー州のニューアークに着いた彼らは娘の薬を手に入れるためスーパーに入るのですが、そこではパニックを起こした人々が暴徒化して略奪が行われています。。。

ゾンビ達にどうやって対抗するかの鍵を探すのがこの映画のフォーカスとなるのですが、サスペンスとして見た方が面白い映画かもしれません。ここまで圧倒的に襲いかかって来るゾンビだと、ゾンビ的にはイマイチですね。どんなゾンビか確認する暇もない位のスピードで、CGで群れて襲いかかってきます。

ブラッド・ピットがこういう感じの映画に登場するのは珍しい感じがしますが、癖のある役所のほうが輝く彼がこの映画選んだ理由は何だったんでしょうね?割とフツーにブロックバスターの世紀末系エンタメ映画です。

ワールド・ウォーZ [DVD]
ワールド・ウォーZ [DVD]WORLD WAR Z 上 (文春文庫) [文庫] / マックス ブルックス (著); Max Brooks (原著); 浜野 アキオ (翻訳); 文藝春秋 (刊)ゾンビサバイバルガイド [単行本] / マックス・ブルックス (著); (翻訳監修)森瀬繚 (その他); 卯月音由紀 (翻訳); エンターブレイン (刊)
posted by 淀川あふるー at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする