2015年09月24日

Empire エンパイア


Empire」 (エンパイア)は2015年からFOXで始まったアメリカのテレビドラマ。現在シーズン2放送中。

ヒップホップ好きの方にお勧めな最近のドラマ「Empire」。音楽プロデューサーにはティンバランドを迎え、数々のオリジナルソングが登場します。スヌープ、コートニー・ラブ、ジェニファー・ハドソン、パティ・ラベル、などのゲストも登場しています。また、ナオミ・キャンベル、キューバ・グッディング・Jr 、クリス・ロックなども登場しています。

あらすじ
ルシャス・ライオン(テレンス・ハワード)は元ドラッグディーラーでヒップホップ業界で成功し、今では自分のレーベル「エンパイア」を持ち、たくさんのアーティストを抱えて成功しています。ある日、筋萎縮性側索硬化症で、長くても3年と診断され、「エンパイア」を3人の息子のうちの誰か一人に継がせると宣言します。
ちょうどその時、17年の刑期を終え、元妻で3人の息子たちの母親であるクッキー・ライオン(タラジ・P・ヘンソン)が出所してきます。「エンパイア」に乗り込んだ彼女は、自分がドラッグの売買で儲けたお金が「エンパイア」の元手になっていると、共同経営権を主張します。。。

登場人物
ルシャス・ライオン 自分以外の誰をも愛さないと息子に言われてしまうような自己中男。ヒップホップレジェンド。

クッキー・ライオン 家族愛が強く、ちょっとやそっとではへこたれない、強い母親。プロデューサーとしての才能も持っており、ルシャスのヒットソングを手掛けていた。

アンドレ・ライオン 長男で、「エンパイア」を狙っている。時には弟同士をはめてもめさせたり、なかなかこざかしいことをする。唯一大卒、MBA持ちだけど、双極性障害を患っている事や、妻が白人女性な事もあり、ルシャスの中では相続レースから外されている。

ジャマール・ライオン 次男。子供のうちからゲイ傾向が出ていたので、父親に何かと厳しくされてきた。ただし、音楽の才能はぴピカ一。

ハキーム・ライオン 末っ子で、赤ん坊のうちに母親が服役したので、初めのうちはクッキーを母親とは認めない。ラップの才能があり、はじめのうちはルシャスに一番目をかけられていた。

刑務所に会いにも来ない元夫や息子たちひどいですね。クッキーは夫と一緒に麻薬売買をしていて、夫を売れば刑期を5年にしてやる、と言われたのを退けて17年間服役しています。夫のミュージシャンとしての才能を信じ、自分が罪をかぶることで「エンパイア」の成功を導いているわけですね。ちょっと普通の女じゃ絶対にやらないような献身ができる女です。

ところが元夫のルシャスときたら、さんざん女をとっかえひっかえするは、自己愛の強さで息子たちにも憎まれるわ、長年自分の下で働いてきてくれた友人(クッキーのいとこ)を殺しちゃうわ、業の深い男です。ただし、窮地に陥ると必ずクッキーとお互いを助け合い、Love & Hateの関係を続けています。また、「エンパイア」はクッキーと自分の夢だった事もあり、ここぞというところではクッキーを信頼することもあるのですが、根本的な抜け目のなさで周りの人間を利用したり操作するので、息子たちからも愛想をつかれてしまいます。
裏切り、殺人、相続争い、なかなか目の離せないストーリー展開をします。
また音楽もよいです。ジャシー・スモレットはかなりの歌唱力がありますね。ヒップホップ好きの方はどうぞ。

"You're So Beautiful" 次男ジャマール(ジャシー・スモレット)のカムアウトシーンです。


Ost: Empire - Original Soundtrack
Ost: Empire - Original Soundtrack
Empire: Season 1 [DVD] [Import] -
Empire: Season 1 [DVD] [Import] -

posted by 淀川あふるー at 17:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | テレビドラマ/シットコム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月28日

How to Get Away with Murder (どうやって殺人罪から逃れるか)


How to Get Away with Murder」(どうやって殺人罪から逃れるか)は2014年から放送されているアメリカABCのドラマ。法廷・学園ドラマです。

最近アメリカは映画よりドラマが熱い気がしますが、このドラマもなかなか見ごたえありました。シーズン1が終了し、2015年秋からシーズン2が放送されます。プロフェッショナルな黒人女性が主人公というめずらしいドラマです。シーズンを通しての一つの大きな事件と、各回で主人公が担当する弁護人のストーリーとが平行して流れていきます。

あらすじ
フィラデルフィアにある設定の架空の有名私立ミドルトン大学のロースクール( 法科大学院)が舞台です。
刑法の教授で弁護士でもあるアナリース・キーティング(ヴィオラ・デイヴィス)は、その年の優秀な学生を選別して実際に自分の下で働かせ、未来の敏腕弁護士たちを育てています。

ところが、キャンパス内のソロリティクラブハウスで殺人が起こり、自分の夫で同じ大学の教授でもあるサム・キーティングがその殺害された女子学生と関係を持っていたことが発覚し、事件は思わぬ方向へと流れ始めます。。。

ヴィオラ・デイヴィスがとてもいいですね。黒人で強くて賢い敏腕女性弁護士という役なのですが、どんな案件でも生徒たちを使った徹底的な調査と独自の戦法で法廷で圧勝していきます。
自分のパーソナルライフがガタガタになってもその強く賢い女性の仮面を外に見せつけ続けるのですが、実際には過去にひどい目にあったトラウマのある、小さな黒人少女アナ・メイを内側に持ち続けているのですね。精神的なダメージを受けているシーンでは「誰?この人?」と思うようなノーメークの顔でウオッカをあおり、体当たり演技を見せています。

どんどん彼女の内面的な暗黒世界が出てきて、シーズン1の最終話は誰が本当に女子学生を殺したのか、ひねりのあるエンディングで終わります。

黒人男性が白人女性と恋愛、結婚をすることは多かったのですが、奴隷制の過去で一番ひどい目に会ってきた黒人女性が白人男性と恋愛や結婚をすることは、黒人コミュニティではとても嫌がられます。最近ではかなり黒人女性と白人男性のカップルを見かけるようになってきたのですが、このドラマではアナリースの夫サムは白人男性です。
最終回前のアナリースが自分の母親に精神的な助けを求める回は、そこらへんの重い歴史的背景が彼女の心理面に大きく絡んでいるのが説明されており、アナ・メイ(差別が強かった時代によくあった黒人女性の名前)からアナリースに改名した彼女の葛藤が描かれています。

シーズン2が楽しみです。
How to Get Away with Murder TV Series Season One Episode Guide (English Edition) -
How to Get Away with Murder TV Series Season One Episode Guide (English Edition) -
posted by 淀川あふるー at 06:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | テレビドラマ/シットコム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月03日

Better Call Saul ベター コール ソール


Better Call Saul ティーザー

ブレイキング・バッド」(Breaking Bad)がお好きな人に朗報です。
スピンオフ Better Call Saul(ソールに電話しなきゃ!)が来年2月8日からアメリカでスタートします。

上のティーザーがリリースされたのですが、なんと私の大好きなマイクも登場してます。
どうやらマイク(ジョナサン・バンクス)はレギュラーで登場するようです。
これは絶対に見逃せない感じですね。

ヴィンス・ギリガンがもちろんプロデュースしています。
ソール・グッドマンももちろんコメディアンのボブ・オデンカークが演じます。

ソール・グッドマンはちょっとやばい刑事事件専門の弁護士。
テレビで派手に宣伝して、やばいクライエントたちの弁護をしている、その世界では割と敏腕な弁護士で、警官たちからは煙たがられている存在です。

胡散臭いところたっぷりで、皮肉やジョークをたっぷり混ぜてクライエントや警官の相手をしていきます。
裏金の処理業務でももちろんばっちりコミッションはいただくのですが、変なところでちゃんと法を守ったり(職業的に当たり前といえばあとりまえですが)なんだか律儀な部分があったりして憎めない男です。

2月まで待ちきれない〜〜!!!

Better Call Saul 歌
posted by 淀川あふるー at 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | テレビドラマ/シットコム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月17日

ウォーキング・デッド4 The Walking Dead season4



ウォーキング・デッド」(The Walking Dead)はAMCのゾンビサバイバルを描いたドラマシリーズ。

ということで、ハロウィーンシーズンでホラー映画やドラマで沸いてるアメリカのケーブルテレビで、忘れてはならないのがこのドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」。10月13日よりシーズン4が始まりました。

シーズン3までは『ウッドベリー』のガバナーとシコりを残したまま終わりましたね。そしてシーズン1からの女性陣は一番生命力の無さそうだったキャロルを残して全滅。シーズン4は、ウッドベリーから流れてきた人達も加わって大所帯になった刑務所からスタートします。

人口が増えた分、その中でどんどん死人が増えるストーリーだな、というのは簡単に予測出来るのですが、この「ウォーキング・デッド」で登場するゾンビは噛まれなくても死んだらゾンビ化する設定なので、人口増加+刑務所という密室設定が逆に仇になるような感じがします。エピソード1でその予兆が既に出ています。

また、ローリィを亡くして以来幻覚を見たりグダグダだったリックも、今だ相変わらずグダグダしています。リーダーがこんな感じでサバイバルして行くのは無理があると思うのですが、本人は運良くサバイバルしているのでなんとかなってしまうのでしょうかね??周りの強いキャラに助けられるんでしょうか。また、ちょっと精神状態が父親とは違った意味でヤバそうな息子のカール君、今シーズンではどうなって行くのでしょうか?ウッドベリーからの子供が増えるので、同世代と一緒にいる事で少し子供の部分を取り戻してもらいたい感じです。

ウォーキング・デッド4 [単行本] / ロバート・カークマン (著); 風間賢二 (翻訳); 飛鳥新社 (刊)ウォーキング・デッド DVD-BOX / アンドリュー・リンカーン, ジョン・バーンサル, サラ・ウェイン・キャリーズ, ノーマン・リーダス (出演); フランク・ダラボン (監督)ウォーキング・デッド シーズン2 BOX-1 [DVD] / アンドリュー・リンカーン, ジョン・バーンサル, サラ・ウェイン・キャリーズ, ノーマン・リーダス (出演); フランク・ダラボン (監督)ザ・ウォーキング・デッド/ アクションフィギュア コミックシリーズ 2: 4種セット / マクファーレントイズ
タグ:ゾンビ
posted by 淀川あふるー at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ/シットコム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月30日

ブレイキング・バッド フィナーレ Breaking Bad "Felina"



ブレイキング・バッド」(Breaking Bad)は、AMCのドラマシリーズ。ヴィンス・ギリガン。
プライムタイム・エミー賞を主演のブライアン・クランストンは3度連続ベスト男優賞、アーロン・ポールは2度助演男優賞、アンナ・ガンは助演女優賞、2013年にこのドラマシリーズはベストドラマ賞を受賞。また、2012年、13年の全米脚本家組合賞を受賞しています。2013年度に最高視聴率ギネスレコードを獲得したドラマ。

ということで、遂に最終回を迎えた「ブレイキング・バッド」。最終話の"Felina"『フェリーナ』が今日放送されました。シーズン5の前半の終わりでハンクが遂にハイゼンバーグがウォルトである事に気づいて、後半はハンク対ウォルトのバトルが始まるのですが、いつもお互いをなんとか喧嘩しながらもフォローし合っていたジェシーとウォルトの間に決定的なヒビが入り、殺し合いにまで発展する様相を見せます。最終話では爆弾を例のごとく仕掛けるのかと思ったのですが、シーズン5で息子と一緒に『スカーフェイス』を見ているのがフィナーレのちょっとした鍵ですね。

脚本も良いのですが、ここまで良い俳優を適所に使ったドラマはなかなかないですね。このドラマで認められて、主演映画やドラマを決めた俳優も何人か出ています。
ハンク・シュレーダー役、ディーン・ノリス:『Under the Dome』
ジェシー・ピンクマン役、アーロン・ポール:『Need for Speed』『Big Love』
ソール・グッドマン役、ボブ・オーデンカーク:『The Birthday Boys』またソール・グッドマンのスピンオフのBetter Call Saul(ソールに電話しなきゃ!という例のキャッチフレーズですね。)が2015年の予定。(もっとはやく見たい!!)
アップデート:Better Call Saulが来年2月に公開されます。

この二人もかなり評価が高かったですね。
マイク役、ジョナサン・バンクス
グスタホ・"ガス"・フリング役、ジャンカルロ・エスポジト(若い頃、マルコムX、フレッシュ、モ・ベターブルースなんかのブラックムービーに出ていた俳優さんですね。)

また、顔芸だけだったけど、インパクトのあったヘクター・サラマンカ役のマーク・マーゴリス(スカーフェイスなんかに若い頃出てますね。)
また例の個人情報を全部消して出直しをさせてくれる“バキュームクリーナー”が遂に登場して、ロバート・フォスターが好演しています。

シーズン1から比べるとストーリーもどんどんハードに展開し、またその中で登場人物達もどんどん変貌を遂げて行きます。オドオドしたただの中年男だったウォルトが、エゴと運を駆使してやられる前にやる男に変貌したり、ジョークを良く飛ばして人に好かれるタイプのハンクが、捜査で命を奪われた同僚を見てから心理的におかしくなったり、自分が命を狙われてからはどんどん執念深くて感の鋭い犯人を追いつめる麻薬捜査官のシリアスな面が強く出てきたり、各登場人物の成長の仕方も目が話せない展開をしていきます。

シーズン5のジェシー(アーロン・ポール)はかなり悲惨な目に会い、心理的にボロボロの状態に陥るのですが、ガールフレンドが殺された時の彼の演技は凄かったですね。そんなに心の強くないジェシーが、体だけでなく心もめった打ちにされるのに、見ている方も心が痛くなります。

アメリカのドラマは人気が出るとダラダラとシーズンを増やしていく場合が多いですが、人気の絶頂でパッタリ終わる、余分な展開を追加しない潔さも良いですね。

さて、来月は同じAMCの役者よりゾンビサバイバルが売りの人気ドラマ「ウォーキング・デッド シーズン4」が始まりますね。

ブレイキング・バッド Season1 DVD-BOX / ブライアン・クランストン, アンナ・...

ブレイキング・バッド Season1 DVD-BOX / ブライアン・クランストン, アンナ・ガン, アーロン・ポール (出演)ブレイキング・バッド Season2 DVD-BOX / ブライアン・クランストン, アンナ・ガン, アーロン・ポール, RJ ミッテ (出演)Breaking Bad: Complete Series [Blu-ray] [Import] / Bryan Cranston, Anna Gunn, Aaron Paul, Dean Norris, Betsy Brandt (出演); Vince Gilligan (Writer)海外正規品 Breaking Bad 8インチ Plush Set Of 2 ぬいぐるみ おもちゃ かわいい
posted by 淀川あふるー at 15:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | テレビドラマ/シットコム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月26日

ブレイキング・バッド Breaking Bad ドラマ



ブレイキング・バッド」(Breaking Bad)はアメリカのAMCドラマシリーズ。現在シーズン5前半まで放送。8月から後半のファイナルシーズンがアメリカで放送。

「ブレイキング・バッド」は、日本語にすると「ワル・デビュー」でしょうか。今まで真面目に人生を過してきた高校の化学教師ウォルター・ホワイトが、50歳の誕生日で治療不可能な癌宣告を受け、(後に治療を始めますが)後に残る妊婦の妻と障害を持った高校生の息子の為に少しでもお金を残してあげたい、と純度の高いメス(メソエンフェタミン)を精製してお金を稼ぎ、どんどんワルになってしまうというお話です。

メスは、アメリカで『パパとママのドラッグ』と言われるくらい、家で簡単に合成して作れてしまえるドラッグで、おかげで一見安全な郊外にも広がっているドラッグです。化学教師ウォルター•ホワイトは、実はカルテック(東海岸はマサチューセッツ工科大学、西側はカリフォルニア工科大学と言われている有名大学です。)のドクターコース出身で、画期的な研究を友達としていて会社を興すのですが、どうやら恋愛関係のもつれ?(ここはまだぼかした情報しか出ていません)で、5000ドルをもらって辞めてしまいます。後にその会社が大成功を納め、2000億円相当の企業に成長してしまいます。

5000ドルで自分の子供のように大切にしてきた研究を手放してしまったウォルターは、大学の教授にもなれず、低賃金の高校教師で生計を立て、やる気の無い生徒達に囲まれて冴えない日々を送っています。そこで、死を宣告されて怖い物なしになった彼は、『自分ならそこら辺の糞みたいなメスよりも純度が高い高級メスを作れる』と悪の道に走ってしまいます。

人気が出るだけあってドラッグの製造から売買(流通経路)に至までの過程にかなり真実味があって、ハラハラする展開を毎回するのですが、そこだけに留まらず、登場人物達が個性的で、そのキャラクターを丁寧に追うストーリーにも見所があります。また、シーズンが追加される度に緊張感が増して行くようなスピード感のある展開で目が離せません。

ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)
高校教師。無口で家族想い。科学に関しては造形が深いのだけれど、思い込んだら執拗なまでに執着して、後にマフィアも殺ッてしまったハイゼンバーグと自負し、恐れられる存在になり、人殺しに何のためらいも無い人物に成り下がってしまいます。家族を思ってした事で、家族が機能不全に陥ります。

スカイラー・ホワイト(アンナ・ガン)
ウォルターのタフな妻。妊婦なのに家計の為に以前働いていた会社(ボスと関係した為に退社)に勤め直してまたボスと不倫関係に陥ったりします。夫が何でお金を稼いでいるか後に発覚するのですが、マネーランドリーの為にウォルターが以前止めさせられたバイト先のカーウォッシュを購入する事を勧め、そこを自分が経営したり、全てを夫任せにはしない女性。

ジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)
もと高校の教え子で、ウォルターの相棒。中流の体裁を重んじる家庭で育っているのですが、両親とはとてもぎこちない関係にあります。育ちが悪くないせいか、ドラッグや悪い事をしてもそこまでは悪に染まり切れないタイプ。メス製造で逮捕された犯人の家からジェシーが出て来るのをたまたま見かけたウォルターは、それを脅しに製造・販売をジェシーに手伝わせます。いつもけんか腰で仲良くやり合うのですが、いざとなったらお互いを庇い合いながら犯罪を二人で重ねて行きます。のちにウォルターがジェシーのガールフレンドの子供に毒をもった事がバレ、ジェシーはウォルターに恐怖し始めます。

ソール・グッドマン(ボブ・オーデンカーク)ディフェンス弁護士。顔が広く、悪行に長けていて、後にウォルターとジェシーに色々な知恵と手立てを授ける人物。実は私の大好きな登場人物なのですが、彼を主人公にしたスピンオフの案も出ているそうです。

ハンク・シュレーダー(ディーン・ノリス)DEAエージェント(麻薬取り締まり捜査官)ジョークが好きで一見楽観的に見えるキャラから職場でも人気がありますが、捜査に対して鼻が効き、執着しすぎる傾向にある人物。後に、命を狙われ、しばらく下半身不随状態になるのですが、その時の気難しさに妻のマリーが参ってしまいます。

マリー・シュレーダー(ベッツィ・ブラント)スカイラーの実の妹で、盗癖があり、夫ハンクが負傷した時には彼を支えるのですが、ストレスからさらに虚言癖まで併発してしまいます。

さてさて、来月からファイナルシーズン後半が始まるのですが、ハンクが『ウォルターがハイゼンバーグだ』と気づいてしまった所で前半は終わっているので、当然これから修羅場が訪れるのでしょうね。ここまで悪くなってジェシーにも恐れられるようになってしまったウォルターに未来は無いような気がするのですが、どういうエンディングを迎えるのでしょうね?

ブレイキング・バッド Season1 DVD-BOX / ブライアン・クランストン, アンナ・...
ブレイキング・バッド Season1 DVD-BOX / ブライアン・クランストン, アンナ・ガン, アーロン・ポール (出演)ブレイキング・バッド Season2 DVD-BOX / ブライアン・クランストン, アンナ・ガン, アーロン・ポール, RJ ミッテ (出演)ブレイキング・バッド/ 海外限定 ウォルター・ホワイト 6インチ アクションフィギュア ブルーハズマット ver / メズコ

posted by 淀川あふるー at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ/シットコム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。