2013年12月04日

キャビン The Cabin in the Woods


このトレーラー、最後にポロッとネタばれしてますね。

キャビン」(The Cabin in the Woods)は2012年のアメリカ映画。ホラー映画。

アメリカの学生がじゃんじゃん殺されてしまうホラー映画にはパターンがあります。
登場人物:1.ハンク(ハンサムなスポーツ系、人気者で軽薄多し)とその彼女のチアリーダー系ブロンドのバカ
2.ちょっと真面目な好青年とそれに釣り合うような知的美女 3.ナードもしくは奇人。
(大所帯の場合はその他殺害シーンだけ脚光を浴びるサブキャラあり)
という構成のグループで人里離れた所に遠征して、

エッチなムード中の1.のカップルが殺られる。
      ↓
2.もしくは3.が襲われ、知的美女だけ生き残る。(2は知的美女を庇って死ぬ事アリ)

この映画『キャビン』も例外にもれず、大学生が山の中にある「キャビン」(小屋の事です)を借りて、そこでジャカジャカ殺されてしまうと言うストーリーです。ですが、上記の安っぽい典型的なパターンに、ちょっとSF的?な裏事情が隠されています。

あらすじ
デーナ、ホールデン、マーティ、ジュールス、カートの5人は、週末を一緒に過すため、人里は慣れた所に建つボロ小屋を訪れます。

同時進行で、ある研究所風の施設では彼らの到着や行動をカメラで追い、所内でとある賭けが始まります。

5人のいる小屋で、いきなり地下室への階段が現れ、そこに降りた彼らはそこに集められた奇妙な品々を発見します。。。

個人的に一番気になったのは、日本チームは小学生くらいの女の子達をターゲットに設定していた事でしょうか。これが『成功』していたとしたら、かなり無慈悲に思えるのですが、いかがな物でしょう??

キャビン [Blu-ray] / クリステン・コノリー, クリス・ヘムズワース, アンナ・ハッ...
キャビン [Blu-ray] / クリステン・コノリー, クリス・ヘムズワース, アンナ・ハッチソン, フラン・クランツ, ジェシー・ウィリアムズ (出演); ドリュー・ゴダード (監督)キャビン [DVD] / クリステン・コノリー, クリス・ヘムズワース, アンナ・ハッチソン, フラン・クランツ, ジェシー・ウィリアムズ (出演); ドリュー・ゴダード (監督)
posted by 淀川あふるー at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック