2013年09月27日

ワールド・ウォーZ World War Z



ワールド・ウォーZ」 (World War Z) は、2013年のアメリカ映画。アクション/ホラー映画。

さて、ゾンビと言うので見ましたが、噛まれたら十数秒で感染して一気に身体能力が何倍にも跳ね上がったゾンビ達が襲いかかって来る、と言う趣向の映画です。残念ながらあまりのスピード感とCG臭さの所為でゾンビのジワジワくる怖さというのは失われてしまっている映画です。そのかわり驚異的な身体能力をもったCGゾンビが群れて膨れ上がって襲って来る、例えば昆虫の卵が大量ふ化して膨れ上がっている時のゾワゾワ恐怖感に似た恐怖が多分売りの映画です。

あらすじ
フィラデルフィア。元国連職員ジェリー・レイン(ブラッド・ピット)は、妻と一緒に娘達を学校に送る途中、ダウンタウンで交通渋滞で足止めされてしまいます。車を降りた彼は、ただならぬ雰囲気の中で人が車を捨てて何かから逃げ出すのが見え、ちょうど来た暴走車の後ろについてその場を逃げ出そうとするのですが、事故を起こしてしまいます。

家族を車から降ろして周りを確認する彼の目に、恐ろしい勢いで人々を攻撃するゾンビ達の群れが。その場に乗り捨ててあったRVに家族を乗せ、郊外へと逃げ出します。道中、ジェリーの携帯電話に国連事務次長ティエリーから連絡が入り、現場への復帰要請が入ります。

ニュージャージー州のニューアークに着いた彼らは娘の薬を手に入れるためスーパーに入るのですが、そこではパニックを起こした人々が暴徒化して略奪が行われています。。。

ゾンビ達にどうやって対抗するかの鍵を探すのがこの映画のフォーカスとなるのですが、サスペンスとして見た方が面白い映画かもしれません。ここまで圧倒的に襲いかかって来るゾンビだと、ゾンビ的にはイマイチですね。どんなゾンビか確認する暇もない位のスピードで、CGで群れて襲いかかってきます。

ブラッド・ピットがこういう感じの映画に登場するのは珍しい感じがしますが、癖のある役所のほうが輝く彼がこの映画選んだ理由は何だったんでしょうね?割とフツーにブロックバスターの世紀末系エンタメ映画です。

ワールド・ウォーZ [DVD]
ワールド・ウォーZ [DVD]WORLD WAR Z 上 (文春文庫) [文庫] / マックス ブルックス (著); Max Brooks (原著); 浜野 アキオ (翻訳); 文藝春秋 (刊)ゾンビサバイバルガイド [単行本] / マックス・ブルックス (著); (翻訳監修)森瀬繚 (その他); 卯月音由紀 (翻訳); エンターブレイン (刊)
posted by 淀川あふるー at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375929272

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。