2013年08月17日

パトリック・スウェイジ/復讐は我が胸に Next of Kin



パトリック・スウェイジ/復讐は我が胸に」 (Next of Kin)は1989年のアメリカ映画。

弟をマフィアに殺された兄弟がマフィアに復讐を挑み、村人VSマフィアにまで発展してしまう映画です。

あらすじ
トルーマン・ゲイツ(パトリック・スウェイジ)はケンタッキーのアパラチア出身で、警官になる為にシカゴに出ています。無職になってしまった弟のジェラルド(ビル・バクストン)はトルーマンを頼ってシカゴにやって来て、トラックドライバーの職を得ます。ある日、トラックがマフィアにハイジャックされ、ジェラルドは射殺されてしまいます。

妻ジェシー(ヘレン・ハント)と、弟の亡骸連を連れてケンタッキーに帰省したトルーマンに、兄ブライヤー(リーアム・ニーソン)は伝統的な血の復讐を主張するのですが、相手が相手なので兄までも亡くしたくないトルーマンはシカゴ警察に任せるように説得します。。。

アパラチアはコミュニティーの絆が強く、何かがあったら皆で助け合うという風習があるのでしょうかね。元々来た国(といっても何百年も前でしょうが)の伝統を細々と受け継いだ文化を形成しているエリアのようです。訃報を受けた村人達が武装をしてシカゴへ出向くシーンでは何だかワクワクしてしまいます。

リーアム・ニーソンが南部訛りで喋っているのですが、こういう素朴であか抜けない田舎者役もあまり違和感が無いですね。余りに背が高くて、寝床設定のトレーラー内を首を曲げて歩いている様子が『無理があるだろ!』とツッコみたくなりました。

パトリック・スウェイジ / 復讐は我が胸に [Blu-ray] / パトリック・スウェイジ, ...
パトリック・スウェイジ / 復讐は我が胸に [Blu-ray] / パトリック・スウェイジ, アダム・ボールドウィン, ヘレン・ハント, ビル・パクストン (出演); ジョン・アービン (監督)

posted by 淀川あふるー at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギャング 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372247025

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。