2013年04月23日

ラスト7 The Last Seven



ラスト7」(The Last Seven)は2010年のイギリス映画。サスペンス/スリラー映画。

どんでん返し系の映画です。何が起こっているのか、ラストで分かります。

あらすじ
誰もいなくなったロンドンの町で起きたウィリアム・ブレイク(サイモン・フィリップス)。静まり返った町の中を彷徨って行くうちに、ビルの屋上で酔っ払いのヘンリー(ジョン・モーソン)と出会い、彼の他にもクローイ(デイジー・ヘッド)や軍曹のジャック・メイスン(テイマー・ハッサン)がいる事を知ります。

男女7人がロンドンの町に生き残っている事が分かるのですが、お互いに記憶がなくなっており、何が起こったのか推理が始まります。。。

オチが肝な映画なので、あまり話すと面白くなくなってしまうので登場人物の関係性などは省きます。ちょっとトワイライトゾーン的な不可思議な事が起こっていて、登場人物達の記憶のフラッシュバックで徐々にそこにいる人物の関係性が明らかになって行き、「ああ、なるほど」というエンディングで終わります。

トワイライトゾーンっぽいストーリーが好きな方にはおすすめの映画です。

LAST7 [DVD] / テイマー・ハッサン, サイモン・フィリップス, デイジー・ヘッド,...
LAST7 [DVD] / テイマー・ハッサン, サイモン・フィリップス, デイジー・ヘッド, セバスチャン・ストリート, リタ・ラムナニ (出演); タージ・アユーブ, ブレンダ・A・パーカー (その他); ジョン・スタンリー (脚本); イムラーン・ナクヴィ (監督)


posted by 淀川あふるー at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。