2013年04月10日

ホビット 思いがけない冒険 The Hobbit: An Unexpected Journey



ホビット 思いがけない冒険」(The Hobbit: An Unexpected Journey)は2012年のアメリカ・ニュージーランド映画。ファンタジー・アドベンチャー映画。

時代設定は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの前で、フロードーのおじさんホビットのビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)の冒険スペクタクルです。『ロード・オブ・ザ・リング』自体も三作も出来る位の長編映画でしたが、この「ホビット」も三部作になるそうです。指輪物語ってこんなに超大作だったんですね。

ホビットのビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)が111歳のお誕生日を前にして、自分が60年前に体験した冒険を書き残すシーンから映画は始まります。
あらすじ
金の採掘で栄えいていたドワーフ王国が凶悪なドラゴンに乗っ取られ、ドワーフ達は町を追われます。ドワーフ国王の孫トーリン(リチャード・アーミティッジ)は、エルフ族が自分達を助けるどころか去って行くのを見届けます。

平和に一人暮らしをしているホビットのビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)の元へ、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)が現れ、あれよという間にドワーフ達の集会所に使われてしまい、トーリンを含めた13人のドワーフ達に食料を平らげられてしまいます。挙げ句の果てに、ビルボはドワーフ達が国を奪回する為の冒険に参加する契約書にサインをする羽目に陥ってしまいます。

戦闘的なドワーフ達に囲まれて、旅慣れも戦闘慣れもしていないビルボは故郷の村を後にします。。。

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ同様、映像にかなりの力が入っています。今回はドワーフとホビットが中心なので、『ロード・オブ・ザ・リング』の華やかな戦いよりも、ちょっとドタバタしたコメディ感が楽しめます。小さいのに勇猛果敢なドワーフ族が、頭と運を駆使して敵を倒して行くシーンが痛快です。

ドワーフ達の中で旅を続けるビルボが、危険な冒険の中で彼なりの機転や勇気を見せて、ドワーフ達の仲間として認められて行くのが今回の一作目です。また、個人的にお気に入りのゴラム"スミーゴー"も登場して例の分裂っぷりと「プレシャス」を連発してくれています。

「ええ、ここで切るの〜〜?」と続きが気になって仕方が無いような終わりをします。次作が楽しみですね。
ホビット 思いがけない冒険 Blur-ray & DVD (3枚組)(初回限定生産) [Blu...
ホビット 思いがけない冒険 Blur-ray & DVD (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray] / イアン・マッケラン, マーティン・フリーマン, リチャード・アーミティッジ, ケイト・ブランシェット, アンディ・サーキス (出演); ピーター・ジャクソン (監督)ホビット 思いがけない冒険 (1枚組)(初回限定生産) [DVD] / イアン・マッケラン, マーティン・フリーマン, リチャード・アーミティッジ, ケイト・ブランシェット, アンディ・サーキス (出演); ピーター・ジャクソン (監督)ホビット 思いがけない冒険/3.75インチ アクションフィギュア/ツインパック/ビルボ・バギンズ & ゴラム / ブリッジ ダイレクトロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロジーBOX【Blu-ray】 / イライジャ・ウッド, イアン・マッケラン, リヴ・タイラー, ヴィゴ・モーテンセン, ショーン・アスティン (出演); ピーター・ジャクソン (脚本); J.R.Rトールキン (原著); フラン・ウォルシュ, フィリッパ・ボウエン (脚本); ピーター・ジャクソン (監督)

posted by 淀川あふるー at 15:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。はじめまして。
とても楽しいブログですね。
自分も映画が好きで、ブログを書いているので、非常に参考になります。
こんなに簡潔にまとめることができなくて、苦労してるんですよ。

これからもよろしくお願いします。
Posted by at 2013年04月11日 03:37
亮 さん

完結に書くのは難しいですね。気づいたらグダグダと書いてる事も多いです。

また遊びに来て下さいね。
Posted by あふるー at 2013年04月23日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック