2012年12月23日

天使のくれた時間 The Family Man


英語版

天使のくれた時間」(The Family Man)は、2000年のアメリカ映画。恋愛コメディ/ドラマ。

素晴らしき哉、人生!』の様にクリスマスに起こる奇跡を描いた映画です。クリスマスイブに起こった生死をわけるような出来事(実は天の使いによって意図的に起された)と、そこから「もし、あの時別の選択肢を取っていたら?」という誰もが一度は人生の岐路を振り返った時に考えそうな事がテーマの映画です。

あらすじ
空港で、恋人ケイト・レイノルズ(ティア・レオーニ)との別れを惜しむジャック・キャンベル(ニコラス・ケイジ)。ジャックは、「やっぱり考え直して」と言うケイトを「たかが1年でダメにはならない」と振り切ってロンドンへ向かいます。

13年後。ウォールストリートのエクゼクティブとしてクリスマスイブの日も忙しく働くジャック。彼の元にケイトからの連絡が入りますが、「古い彼女は古い税金と同じ」と言うビジネスパートナーの進言を笑いながら彼女の連絡をムシします。

仕事が終わった帰り道、酒屋に寄ったジャックは、ロトくじを持ってレジでもめ事を起こしたキャッシュ(ドン・チードル)の仲裁に入るのですが、キャッシュに銃を突きつけられてしまいます。うまくその場を納めたジャックはキャッシュに少々傲慢な問いかけをします。。。

家庭とは縁がなく、ビジネスで大成功している男に、彼女との人生ををもし取っていたらどうなっていたのか、パラレルワールド(?)で実体験してもらうというストーリーです。

「自分に必要あるものなんて無い。自分は全て持っている」と言い放ったジャックは、郊外の一軒家で二人の子供を持ち、義父の店でタイヤのセールスマンになっている自分を体験させられてしまいます。

ジャックの妻として、郊外でノンプロフィットの弁護士として働く普通の妻を演じているティア・レオーニがとても可愛らしいです。国内一の法律学校(ロースクール)を出ていながら、ノンプロフィット弁護士として働くママになっている設定です。最後に彼女の現状も出てきますが、普通に恋して結婚したらどちらもうだつの上がらない職業を持ち、でも幸せに暮らしているという設定に「そこまで?」とは思いましたが、何かを選択すると何かを落とす、いいとこ取りなんて出来ないよというのは現実的ではありますね。

このクリスマスにどうぞ。

天使のくれた時間 デラックス版 [DVD] / ニコラス・ケイジ, ティア・レオーニ, ドン・...
天使のくれた時間 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD] / ニコラス・ケイジ, テア・レオーニ, ドン・チードル, ジェレミー・ピヴェン, メアリー・ベス・ハート (出演); ブレット・ラトナー (監督)天使のくれた時間 デラックス版 [DVD] / ニコラス・ケイジ, ティア・レオーニ, ドン・チードル, ジェレミー・ピヴェン (出演); ブレット・ラトナー (監督)天使のくれた時間/オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack] / ダニー・エルフマン (演奏) (CD - 2001)



posted by 淀川あふるー at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック