2012年09月07日

マフィア映画に登場する階級と用語

ギャング映画の中でも特にマフィア(イタリア系ギャング)映画をみていると、かなり耳慣れない言葉が出て来るので、ここでちょっとまとめてみました。

まずは、アメリカのマフィアのヒエラルキー(階級)
これを知ってると、ちょっと映画に登場する人物の立場や関係なんかが分かり易くなります。
       
             (下へ行く程人数が増えます。)

                 ボス/ドン(ゴッドファーザー)
                    |__コンシリエ (カウンセラー)
                    |
                 アンダーボス
                    | 
                    |
                  ケイポ
                    |
                    |
           ソルジャーズ/メイドマン(ここから上が構成員)
                    |
                    |
               ア ソ シ エ イ ツ

メイドマンからが構成員で、「グッドフェローズ」ではジョー・ペシが"メイドマン"になれる、と嘘をつかれてワックされてしまうシーンがありますね。皆アソシエイツの立場だったわけですね。

コンシリエ(コンシリオーリ)は、「ゴッドファーザー」のトム・ヘイゲンの立場ですね。ヴィトの養子としてコルレオーネ・ファミリーで育つ訳ですが、とても親しい立場の人が就くようです。

☆マフィア用語 Mafia terminology☆

made :(メイド)構成員になる事
wiseguy :(ワイズガイ)madeした人(構成員)
whack(ワック): 殺す
Whak him!(あいつ殺っちまえ!)
snitch(スニッチ):たれ込み屋
Omertà, the oath of silence(オメルタ):口を割らない、というファミリーに対する忠誠の誓い
        
さて、次にマフィア映画を観る時にちょっと役立つかも??
イタリア・マフィア (ちくま新書) [新書] / シルヴィオ ピエルサンティ (著); Sil...
イタリア・マフィア (ちくま新書) [新書] / シルヴィオ ピエルサンティ (著); Silvio Piersanti (原著); 朝田 今日子 (翻訳); 筑摩書房 (刊)





posted by 淀川あふるー at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギャング 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。