2012年06月10日

スケルトンキー The Skeleton Key



スケルトンキー」(The Skeleton Key)は2005年のアメリカ映画。

ニューオリンズらしく、呪術やプランテーション時代の事を扱ったホラー映画です。

あらすじ
ルイジアナ州ニューオリンズ。看護士のキャロライン(ケイト・ハドソン)は、老婦人のヴァイオレット(ジーナ・ローランズ)と脳梗塞で身動きが取れず、喋る事も出来なくなってしまった夫のベン(ジョン・ハート)が住む古いプランテーションの屋敷に住み込みで働くことになった。他の州出身であるキャロラインに冷たく当たるヴァイオレットに、この仕事は引き受けられないと思い直そうとするが、家族の弁護士であるルーク・マーシャルの強い勧めで仕事を引き受ける。

古い屋敷には全室鏡が取りはずされていたり、プランテーション時代の前オーナーの写真が飾ってあったり、不気味さが漂っている。ヴァイオレットから屋敷の全ての扉を開ける事の出来るスケルトンキーを渡され、屋根裏部屋から庭に植える種を取って来るように頼まれたキャロラインは、棚の後ろに隠し扉があるのを発見する。。。

ニューオリンズのホラー映画と言うと「エンゼル・ハート」を思い出しますが、じめっとしたバイユーといい、奴隷制時代の黒人達の無念やその中で受け継がれて来たブードゥーとか、アメリカの中でもホラーっぽい要素が多い土地柄なんでしょうかね。

この映画の中ではブードゥーではなくて『フゥードゥー』(Hoodoo)が登場します。マジック(呪術)を題材にしているのですが、信じてしまった者には効いてしまうという厄介なものです。

そこまで「怖い、怖がらせちゃうぞ」という効果たっぷりの映画ではないのですが、最後のオチのまとめ方は上手だと思います。ちょろちょろっと出て来る屋敷の前オーナーの話しや、家に住み込んで働いていた黒人召使いのお話の伏線を回収して辻褄を合わせています。

お暇な時にどうぞ。
スケルトン・キー 【ベスト・ライブラリー 1500円:サスペンス特集】 [DVD] / ピータ...
スケルトン・キー 【ベスト・ライブラリー 1500円:サスペンス特集】 [DVD] / ピーター・サースガード, ジョイ・ブライアント, ケイト・ハドソン, ジーナ・ローランズ, ジョン・ハート (出演); イアン・ソフトリー (監督)スケルトン・キー 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray] / ケイト・ハドソン/ジーナ・ローランズ/ジョン・ハート/ピーター・サースガード/ジョイ・ブライアント (出演); イアン・ソフトリー (監督)

posted by 淀川あふるー at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。