2011年12月31日

コントロール Control


イアンがステージに出て来ないので観客が荒れてしまうシーンより

コントロール」(Control)は、2007年のイギリス、アメリカ、オーストラリア、日本の合作映画。写真家アントン・コービンの長編監督デビュー作品。白黒映画。

イギリスの70年代のバンド「ジョイ・ディヴィジョン」のボーカル、イアン・カーティスの半生を描いた伝記映画。初のアメリカツアーに出発する日に自殺してしまった、享年23歳のイアン・カーティスのお話です。

これから大きくなるぞ!という時、バンドのメンバー達からすれば『どんだけ?』と思えてしまえるような自己中心的な迷惑野郎ですが、残りのメンバーはニューオーダーを結成してこのイアン・カーティスの自殺の事を歌った「ブルー・マンデー」でヒットを飛ばしていますね。

あらすじ
デイヴィッド・ボウイやセックス・ピストルの好きなイアン(サム・ライリー)。学生時代からのガールフレンド、デビー(サマンサ・モートン)と、19歳の時に結婚します。詩を書くのが好きなイアンは、1976年に一緒にピストルズのライブに行った仲間(バーナード・サムナー、ピーター・フック、テリー・メイソン)とバンドを結成します。

ドラマーのステファンを加え、1977年にバンドはデビューします。デビュー後に改めて「ジョイ・ディヴィジョン」とバンド名を変え、デビーとイアンは最初のレコード製作に400ポンドを出します。
日中は職業斡旋所で働き、夜はバンド活動しているイアンは、ある日癲癇の発作を起こしてしまいます。以後、発作の頻度は増し、彼を悩ませる事になります。。。

元写真家だった監督だけあって、そのまま静止画像で写真として飾っても良いようなコマが映画を通して頻出します。人間の表情の陰影の付け方とか、カメラマンならではの気の使い方が見られるような映像です。だから敢えてカラーではなく白黒を選んでいるのだと思いますが、ちょっと古い(70年代ですが)映像ニュアンスを出すのにも成功しています。

さて、イアン・カーティスですが、当時のバンドの人から見るととても普通な生活をしていたのですね。とても新鮮な感じがします。ドラッグや酒に溺れる事も無く、グルーピーと好き放題するでもなく、バンド活動に集中する前は家族を支える為に昼の仕事もちゃんとしており、ハデさの無い生活です。

ピストルズのシド・ビシャスとナンシー・スパンゲルとは対象的な普通カップルのイアンとデビー。でも、後にイアンはアニークと言う女性と不倫関係に陥り、かなりぐちゃぐちゃした状況に自らを陥れてしまいます。10代で結婚して、20代前半で家族を養いながら夢を追いかける、ちょっと無理がありますね。人気が出れば女の子達から追い回されるのは当然で、(コビー・ブライアントなんかもそうですが)若い男の人は誘惑に負けちゃいますね。

そして20代前半なんて夢を追えば追う程、家族が足かせになるのかも知れませんね。詩人で繊細な所のあるイアンは、ドロドロの不倫関係なんかには向いていないような気もします。そして、タイトルの象徴する「コントロール」が効かない状態になった時、彼の精神的な脆さは自分の首を絞めてしまいます。

音楽好きの方は是非どうぞ。
コントロール コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD] / サム・ライリー, サマンサ...
コントロール コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD] / サム・ライリー, サマンサ・モートン, アレクサンドラ・マリア・ララ (出演); アントン・コービン (監督)JOY DIVISION (デラックス・エディション) [DVD] / ニュー・オーダー, ピーター・サヴィル, トニー・ウィルソン, アニーク・オノレ, アントン・コービン (出演); グラント・ジー (監督)コントロール デラックス版 [DVD] / サム・ライリー, サマンサ・モートン, アレクサンドラ・マリア・ララ (出演); アントン・コービン (監督)コントロール / オリジナル・サウンドトラック (CD - 2008)
posted by 淀川あふるー at 18:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 伝記 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Happy New Year!
新年あけましておめでとうございます。(URLのところ。)

3が日を過ぎてしまいましたが、そちらでもお正月は?
ゆっくり食べてはゴロゴロのお正月です。
年末年始はひとりだけになったので玄関と車の正月飾りだけでおせち、お餅はもう用意せずにと思っていました。
30日に母のところに行く前に姉のところに洗ってくれた母の着替えを取りに寄ったらラッキー!にも姉が作ったお節を少しいただきました。
それでちょっと欲が出て帰りにスーパーで少し仕入れてきて追加しました。
スーパーでの値段が何もかも高いのなんて!
結局、エビはなしでブリの切り身と数の子、焼き豚の安いの見つけて・・・・あとは卵焼きをして、それからお雑煮用のホウレンソウ、ニンジン、ゴボウ、かまぼこも・・・。
上のがお雑煮用、左のは姉が作ってくれたの、右が僕が仕入れて作ったのです。
1日の夜にはすべて平らげましたが(^o^)丿

いつもは3が日が過ぎてから初詣に行くのですが、今年が2日が天気が良く少し暖かかったので予定を変えて行ってきました。
小さい頃からずっと行ってる岡山市内にある岡山神社というところです。
こじんまりとしてる神社です。
今年も大きな辰の絵馬が掲げられていました。
今年は2012年、平成24年の辰年ですね。
母も年女なんですよ。
今年のお御籤は中吉でした。
2日の夜に見る夢が初夢ですね。
一富士、二鷹、三茄子・・・いい夢見られましたか?
僕は何も見ず・・・エルム街の悪夢みたいのは見なくてよかったですが(^o^)丿

また2011年映画ベスト1もお聞きしているのでよかったお知らせくださいね。
昨年同様に今年もをよろしくです。
Posted by satoshi at 2012年01月04日 17:00
satoshiさん

あけましておめでとうございます。
綺麗な花の画像ですね!もしかしてsatoshiさんの家の庭の花の画像なのでしょうか??

今年は日本に帰国しなかったのでおせちは無しです。まったくお正月感のない新年を迎えました。アメリカは、クリスマスがメインなので、新年はあっさりしててイマイチ雰囲気がないのですよね。

良い初夢って見た事が無いのですが、今回も訳の分からない夢をいくつか見てしまいました。来年は絵でも描いて枕の下に入れるか、とってもラッキーな映画を見てから寝るかしようと思っています。

今年も宜しくお願いします!
Posted by あふるー at 2012年01月06日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243619073

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。