2011年12月29日

最後に恋に勝つルール A Lot Like Love


英語版

最後に恋に勝つルール」(A Lot Like Love)は2005年のアメリカ映画。恋愛コメディ。

モデルやってただけあるルックスを持っていながら、性格的に三枚目っぽいアシュトン・クッチャー 。MTVの悪戯テレビでの印象が強いせいでしょうか。そんなアシュトン・クッチャーのキャラクターがバランス良く出ている恋愛コメディ映画です。

原題の「A Lot Like Love」は、とっても愛(恋)っぽい、という意味です。凄く気の会う二人が、くっつきそうになるとキャリアやその他の人生のターニングポイントが邪魔して離ればなれになる、実際にありそうなシチュエーションではあります。

あらすじ
LAからNYへの飛行機の中で出会ったエミリー(アマンダ・ピート)とオリバー(アシュトン・クッチャー)。ニューヨークでも何度か遭遇して楽しい時を過した二人。後で会う約束はしないで、6年後に自分は成功しているだろうからここに電話をかけて、とオリバーは実家の電話番号をエミリーに渡して二人は別れる。

三年後。いきなり彼氏に捨てられたエミリーは、電話帳の中にオリバーから貰った電話番号の書いてある紙切れを見つけ、彼に電話をかけてみる。あっさりとオリバーに繋がり、デートに一緒に行く事になる。大晦日を一緒に過した二人はオリバーのアパートでいいムードになるのだけど、オリバーは翌日サンフランシスコに仕事で引っ越す事になっていた。。。

ケミストリー(化学反応、相性)の合う相手に出会うと、こういう風に何でもない事でも大笑いして楽しめたり、相乗効果を感じるのですね。エミリーもオリバーもそれを感じてはいるのだけど、盛り上がって来ると必ず運命は二人をくっつける事を良しとしない。もちろんその間他の人と付き合って自分の人生は流れて行っているのだけど、数年おきに会って、変わらない何かを感じる二人。そこがA Lot Like Loveなんでしょうね。

キャッキャ騒いでいるエミリーとオリバーの二人がとても可愛いい映画です。恋愛映画好きの方におすすめ。

最後に恋に勝つルール [DVD] / アシュトン・カッチャー, アマンダ・ピート, キャスリン...
最後に恋に勝つルール [DVD] / アシュトン・カッチャー, アマンダ・ピート, キャスリン・ハーン, カル・ペン, アリ・ラーター (出演); ナイジェル・コール (監督)Lot Like Love [Soundtrack, Import, From US] / Soundtrack (CD - 2005)


posted by 淀川あふるー at 16:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 恋愛コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、BSでこの映画を見ました。
どんな内容なのかも知らず見たのですが
この映画すごく好きです!
思わずコメントしてしまいました。
すみません。
Posted by のんたん at 2012年10月13日 22:52
のんたんさん

私も知らずに見て楽しめた映画です。
バカやって、もの凄く楽しんでる二人がとってもかわいいですよね。
なんもない事でも楽しめる相手ってとっても貴重ですよね。

ロマンチックな砂漠の夜の後のオチとかも好きです。

Posted by あふるー at 2012年10月14日 15:13
私もBSで観ました。
のんたんさんと全く同感です!
脇役に好きな俳優さん多数でそこも高得点。録画してるので、きっとまた観るだろうな〜
Posted by ももたろう at 2012年10月18日 10:51
ももたろうさん

皆さんBSで観てるのですね。
Posted by あふるー at 2012年10月21日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。