2011年12月27日

殺したい女 Ruthless People


英語版

殺したい女」(Ruthless People)は1986年のアメリカ映画。ブラックコメディ映画。

あらすじ
富豪の妻バーバラ(ベット・ミドラー)を殺して彼女の遺産で愛人と一緒に暮らそうと企むサム(ダニー・デヴィート)。そこへ妻を誘拐したから身代金を払えと電話がかかって来る。ちょうどいいとサムはあの手この手で要求された事を無視して、誘拐犯に妻を殺させてしまおうとする。

一方、誘拐犯の若い夫婦サンディ(ヘレン・スレイター)とケン(ジャッジ・ラインホルド)は、我が侭なバーバラに手を焼いていたのだが、閉じ込められた地下室で見る見るうちに痩せて気を良くしたバーバラは、徐々に誘拐犯である若いカップルに同情的になって行く。。。

バーバラの豪邸のインテリアや、服装がいかにも80年代アメリカという感じで、観ていて時代を感じてしまいます。

豪快で懐が深い感じのするベット・ミドラーが、かなり手強い我が侭金持ち女を演じているのですが、彼女とダニー・デヴィートが夫婦という設定が既に笑えます。どう考えても旦那が尻に敷かれてしまうしかないようなペアですね。夫の腹の内を知らずに、直ぐに身代金を払ってもらえると信じている妻が、どう考えても払い渋っている夫の行動を見た時に反撃に出ます。

お暇な時にどうぞ。

買いまわりセール中【中古】パンフレット パンフ)殺したい女【10P20Dec11】【画】


posted by 淀川あふるー at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犯罪/コメディ 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。