2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

東北地方の地震を地震が起きた直後にネットで知りました。それ以来CNNやUSTREAMのNHKの放送などを見続けています。幸いな事に関東地方に住んでいる家族と今朝連絡が取れました。日本から離れているのでこういう時は本当に不安です。

アメリカのCNNで放送されている、津波に飲み込まれてしまっている車で逃げていた人達の映像など、あまりにも恐ろしい映像に声も出ませんでした。

アメリカ国内でも西海岸で津波警報が出ていたのですが、見物に行って津波に飲み込まれて亡くなった方がいるようです。

一人でも多くの人が救助されます様に。
余震など皆様くれぐれも気をつけて下さい。


posted by 淀川あふるー at 19:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、岡山は今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、予定通りに午前中にお墓参りに行ってきました。
去年からいろいろあってお墓参りは姉にまかせっきりでした。
なんと去年の春のお彼岸以来、1年ぶりです。
母のことと僕のこと、そして東北関東震災が早く収束するように、父にお願いして来ました。
こうしてまたお墓参りができるなんて本当によかったです。

福島の原発は、このところ毎日、自衛隊、消防隊、東京電力の方々などが危険の中をガンバってやってくれて頭が下がります。
今日も涙!涙!でした。
80歳女性と16歳男性が見つかって救助されたそうです。
先日も20代の男性がってこともあったけれどこれは一旦は避難していたけれどその後、自宅に帰ったところをで倒れたようですね。
今回の2人は、さっき、分かったのですがおばあさんとお孫さんだそうですね。
倒壊してで外に出れなくなった家の中で動けなくなったおばあさんにお孫さんが食べ物とか食べさせて多様です。
少し衰弱してるようだったけれどおばあさんさんも話もしていて2人共に早く元気になって避難されてる方々にも明るい話題になったらと・・・。
最近、どうもかなり涙もろくなったようです(^o^)丿

災害地に支援で、一般人の街頭での募金から企業、市役所とかもポンと何千万とかしてますね。
大好きなサンドラ・ブロックも100万ドルも・・・。
僕も少しだけですがネットのポイントを・・・。
Posted by satoshi at 2011年03月20日 23:06
毎日CNNやNHKで自衛隊、警官、消防隊員の方の救助活動を見続けていました。被災された方達の悲惨な状況や、何日も根気よく救助活動をされている方の映像はアメリカでも、特にCNNは24時間態勢で現地にもリポーターを送り込んで克明に放送されていました。

東京電力の、いつ爆発するかも知れない原子炉の側で逃げずに必死に復旧活動をしている方々の事などのレポートを聞いていると涙が出てきます。

こんな時でもやはり日本には強くて優しい人達が一生懸命に活動している、日本を再確認させてくれるのと同時に、あまりの事態に自分の無力さが嫌になるくらいです。

一日も早く被災者の方達が日常を取り戻せます様に、そして被害者の方達のご冥福を祈ります。
Posted by あふるー at 2011年03月24日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。