2011年01月19日

噂のモーガン夫妻 Did You Hear About the Morgans?



噂のモーガン夫妻」(Did You Hear About the Morgans?)は、2009年のアメリカ映画。

サラ・ジェシカ・パーカーとヒュー・グラントの演じる別居中だった夫妻のお話。意外な組み合わせのカップルなのだけど、妙にテンポがピッタリで息も合っている二人が思った以上にこの映画を面白くしていました。

あらすじ
NYに住む不動産業者のメリル・モーガン(サラ・ジェシカ・パーカー)とポール・モーガン(ヒュー・グラント)は別居中の夫婦。ポールの浮気が原因で別居に至った訳なのですが、ポールはメリルに未練たらたら。仕事で多忙なメリルになんとかディナーの約束を取り付け一緒にひとときを過すのですが、ディナーからの帰り道に殺人事件を目撃してしまいます。

犯人から隠れようとバンの後ろに隠れるのですが、バンが走り出してしまいバッチリと犯人に見つかってしまいます。NYの不動産業者として有名なメリルはポスターであっさり顔が割れ、犯人は彼女のアパートに襲撃してきます。NYにいては危険だからと証人保護プログラムで、二人は渋々ながら揃ってワイオミングの田舎町へ身を隠す事になるのですが。。。

「SATC」のキャリーの様に、この映画でもメリルはNYのシティガールという役どころのサラ・ジェシカ・パーカー。NYで生まれ育ち、休む暇もなく働いて成功していて、PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)に所属し菜食主義。もちろん野生動物やホールセールの大型ウェアハウスなんて知らない環境で暮らしており、熊が出たり、カウボーイハットを被った人達がお互いに「ハウディ!」と挨拶し、人との関係が濃密なワイオミングでの生活に戸惑います。

田舎と都会の生活の対比によくある、都会の人がちょっと薄っぺらかったり情けなく見えてしまって笑えるというのもこの映画の面白さの一つですが、このモーガン夫妻の状況設定と掛け合いもまた面白いです。とてもお似合いの夫婦なのだけど、妊娠したい妻にあまり協力的でなかった夫、不妊治療薬でヒステリーが激しくなった妻、それと平行して仕事が忙しくて余計に擦れ違いが起こり、ちょっとしたきっかけで夫が浮気をしてしまった、という設定なのですが、都会の30代後半〜40代前半の共働き夫婦に起こりえる現実的な状況で、見ている側も四苦八苦する二人に共感出来る部分が出てきます。

そして二人はワイオミングで強制的にスローライフを送る事になり、お互いを見つめ直す時間を持つ事になる訳ですが、不倫(浮気)を乗り越えられるのか?という重く深刻な状況を軽快なテンポでストーリーは進んで行きます。

この二人の状況にとてもピッタリな曲「We can work it out」(何とかする事が出来る、うまくやる事が出来るというポジティブなフレーズです。)ビートルズの名曲ですが、スティービー・ワンダーのカバーです。効果的な使われ方ですね。

夫婦で見るのにおすすめの映画です。

噂のモーガン夫妻 コレクターズ・エディション [DVD] / ヒュー・グラント, サラ・ジェシカ・パーカー, サム・エリオット, メアリー・スティーンバージェン (出演); マーク・ローレンス (監督)噂のモーガン夫妻 [Blu-ray] / サム・エリオットメアリー・スティーンバージェン, ヒュー・グラント, サラ・ジェシカ・パーカー (出演); マーク・ローレンス (監督)


posted by 淀川あふるー at 19:35 | Comment(2) | TrackBack(3) | 恋愛コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新年を迎えて今日でもう20日・・・ホント早いですね。
毎日、寒いですね。
まぁかなりの寒がりでもですが(^o^)丿
電気温水器は、配管周りをボロ布とかで巻いたら朝でもお湯が出るようになりました。

年末から母がちょっと具合を悪くしてしまって・・・部屋の中でこけて歩けなくなってしまって調べたら大腿部骨折が!
もう94歳になるけれど、右の骨折と左のひび割れも見つかってこの17日に手術しました。
まぁなんとか何事もなくすんでホっとしています。
母はずっと貧血症で、鉄分の薬をずっと飲んでいて、手術のときも終わってからも輸血を少し余分にしたようです。
RHマイナスなのでちょっと大変!
今の国立病院には手術の傷が癒えるまで・・・2週間か3週間くらい居れて、その後は、リハビリ専門の病院に転院予定で、もうその病院にもお願いしていただいてます。
僕もこのところのバタバタでまたまたちょっとお疲れモードなので少しおとなしくです。
よく食べ、よく眠ってますよ(^o^)丿

「ラスカル」は原作もディズニーの実写映画もあったんですよ。
日本ではビデオもDVDもまだソフト化されてなくって、ある方がアメリカからDVDを取り寄せて、それを内緒でコピーしたものをいただいたんですよ。
あふるーさんもラスカル大好きだったんですね。
もちろんTVで世界名作劇場のアニメを見られていたのかな?
僕はきっかけは、ゲームセンターでかなり苦手だったクレーンゲームでラスカルもどきのを取ってからです。
それからアニメを見て、いっぺんに大好きになりました。
HPをオープンするときも映画をメインに、「大好きなラスカルの部屋」も作ったくらいですよ。
最近はあまり更新してませんがよかったら覗いてみてください。
先日もある方から、ラスカルの福袋をいただいて、近いうちにラスカルサインブックに写真をアップする予定です。

アライグマは大人になるとかなり獰猛な動物で、本物のアライグマを飼った方から聞いたのですが、ツメも鋭くいつも引っかかれてはみみず腫ればかりしてるそうですよ。
北海道などでもペットからか野生化したアライグマが農地を荒らしたりして問題にもなってるようです。
でも小さい頃から大切に育てたらラスカルのようになるかも?

風邪がまたかなりはやってるようなので気をつけてくださいね。
Posted by satoshi at 2011年01月20日 00:51
satoshiさん
お母さん、大事にならなくて本当に良かったですね。94歳で、こけたという事は元気に歩き回られていたのですね。凄いです。もっともっと元気に長生きしてもらいたいです。

satoshiさんも、体調を崩さない様にして下さいね。「よく食べ、よく眠る」は疲れているときの基本ですね。

「大好きなラスカルの部屋」サイトがあるのですね。凄い!今度伺います。
私は世界名作劇場のアニメを観て育った世代です。再放送でもしつこく観続けていたくらいラスカル好きでした。

なので、実物の都会の野性アライグマを見た時のショックと言ったら。。。あんなに凶暴そうで、でっぷり太ってでっかくて、顔は可愛いのだけど、やたらガンを飛ばして来るギャングのような生き物だったとは知りませんでした。

やっぱりアニメのラスカルが一番です。映画は目下探し中。頑張って見つけます。
Posted by あふるー at 2011年01月21日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

噂のモーガン夫妻
Excerpt: サラ・ジェシカ・パーカー&ヒュー・グラント主演のラブコメです。 公開前から楽しそうだなあと思っていました。 予告編以上の感じはしなかったですけど、主演の二人のコミカルな演技が楽しかったです〜
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2011-01-22 11:20

『噂のモーガン夫妻』
Excerpt: (原題:Did You Hear about Morgans) ----これは話を聞く前から想像ついちゃうよね。 このキャスティングだったら、絶対ラブコメ。 「おっ。さすがだね。 でもストーリーだ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2011-01-22 21:16

『噂のモーガン夫妻』 映画レビュー
Excerpt: 『 噂のモーガン夫妻 』 (2009)  監  督 :マーク・ローレンスキャスト :ヒュー・グラント、サラ・ジェシカ・パーカー、サム・エリオット、 メアリー・スティーンバージェン、エリザベス..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-03-04 20:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。