2010年08月27日

千年女優



千年女優」は、2002年の日本のアニメ映画。今敏原案・脚本・キャラクターデザイン・監督作品。

丁寧な作画と、時代を超えてテンポよく進むストーリー構成のアニメ映画です。

あらすじ
映画会社「銀映」の古い撮影所が老朽化によって取り壊されることになり、銀映の伝説の大女優、藤原千代子のファンだった立花源也は、カメラマンの井田恭二と共にインタビューをする事になる。立花はインタビューの前に千代子に小さな箱を渡すのだが、その箱の中には鍵が入っていた。。。

千代子のインタビューは、自分の半生を映画のストーリーを織り混ぜて回想する展開になっています。インタビューしている側も彼女の話と映画のシーンの中に登場し、彼女の生きたその世界を一緒に旅します。ある日、偶然出会った男に恋をして、その男を一途に追い求める千代子。その疾走する人生。女優として他人を演じてきた千代子の中で、その他人の話が自分の人生と繋がって行くという構成が面白いです。

昭和な雰囲気も、その時事に合わせて丁寧に描かれています。白黒写真や日本画の様にシーンが切り替わるのも効果的で見ていて楽しめました。話のつながりも、千代子の出演した映画とその時代設定を絡めてスピードよく展開して楽しめます。

おすすめのアニメ映画。



千年女優 [DVD]

千年女優 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD





posted by 淀川あふるー at 18:13 | Comment(0) | アニメ 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]