2010年01月13日

サイレントヒル SILENT HILL



サイレントヒル」(SILENT HILL)はコナミのゲームサイレントヒルが原作の2006年のアメリカホラー映画。DVDで借りて見たのだけど、私的には怖いというより、ビジュアル面の作り込みが丁寧で、インパクトのあるシーンが多くて面白かった。

ホラー映画って、SF映画なんかと違ってちょっと雑めな、やっつけ仕事ぎみの映像も多いんだけど、(そこが怖さを強調してるのかも知れないのですが)凄く映像に凝って製作されています。色々なグロ系のアイデアが豊富にちりばめられて、衝撃的で印象に残る映像が多く、なかなか飽きさせない映画です。サイレンの音が広がると、町の雰囲気が一気に変わり、奇妙で恐ろしいモンスター達がうごめき始める。。。とても恐怖心を煽る設定です。

ストーリーは娘・シャロンの奇妙な言動に悩んだ母が、夫が止めるのも聞かずに娘を連れてサイレントヒルに訪れる事から始まるのだけど、まあちょっと強引なストーリー展開の部分もあったりする。

どんどん自分で行動してしまった母親は、そこが自分から近づくべき場所ではない事を知らずに、突き進んでしまいます。その勇気は凄いのですが、もう少し考えて行動ていればそこまでの状況にならなかったのではないか?とか考えてしまいます。あまり慎重でない母親です。

怖い映像、インパクトのある映像が見てみたい人にお勧め。

サイレントヒル / コナミサイレントヒル アルティメット・ボックス [DVD] / ラダ・ミッチェル, ローリー・ホールデン, ショーン・ビーン, デボラ・カーラ・アンガー (出演); ロジャー・エイヴァリー (脚本); クリストフ・ガンズ (監督)
posted by 淀川あふるー at 18:52 | Comment(0) | ホラー 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]