2017年10月19日

スコア The Score


スコア』(The Score)は、2001年に製作されたアメリカ映画。フランク・オズ監督。
トレイラーでも出てくる、芸達者エドワード・ノートンの障碍者のふりの演技が凄いですね。

あらすじ
ニック(ロバート・デ・ニーロ)は表向きジャズバー経営者なんだけど、ベテランの金庫破り。綿密な計画と、危ない橋は渡らない慎重な性格で、この年まで失敗はなし。マックス(マーロン・ブランド)から地元のモントリオールの税関の金庫に保管されたフランス国宝の笏を盗み出すという計画を持ちかけられる。その計画にはジャック(エドワード・ノートン)が含まれており、彼は既に障碍者のふりをして税関で清掃夫として働いて、内部構造を熟知している。。。

ルパン三世みたいにお宝を頂戴しに色々なところに忍び込んでは華麗にずらかるニック。最後に持ち掛けられたこの大きな仕事に本能的にヤバさは感じるものの、のってしまいます。割とすんなり計画通りに進んでいくのですが、こういう映画だから絶対にただで終わりはしないよね。ひねりは最後の方で出てきます。

マーロン・ブランドの遺作だそうです。

スコア [DVD] -
スコア [DVD] -
スコア【Blu-ray】 [ ロバート・デ・ニーロ ] - 楽天ブックス
スコア【Blu-ray】 [ ロバート・デ・ニーロ ] - 楽天ブックス
posted by 淀川あふるー at 08:38 | Comment(0) | 犯罪/スリラー 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年10月03日

この世界の片隅に


「この世界の片隅に」は2016年の日本のアニメ映画。

あらすじ
のんびりして、少し抜けている主人公すずが、1944年、18歳で広島から軍港のある呉の北條家に嫁ぐ。淡々と平和に日常は流れていくのだが、徐々に戦況は悪化し、すずの日常も変化していき。。。。。

こういうアニメって日本でしか作れない。アニメは基本、非日常を描くものだけど、日本では実際にあった状況を生々しくリアリティを持たせて描くのね。人間が演じるわけではないのに、アニメで2Dなのに、凄く生々しい。

淡々と日常を生きて、そこで生活や時代に流されて、それでも自分の幸せを見つけていく。その時代の人たちの強さがよく表現されていて、グッとくる。

戦争もなく、食べ物は溢れ、何不自由ない今の方が人の心は病んでいるのかもしれない。何気ない日々が大切なんだと思わされる一作でした。

この世界の片隅に [DVD] -
この世界の片隅に [DVD] -
タグ:片渕須直
posted by 淀川あふるー at 11:44 | Comment(0) | アニメ 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする